トップページバックオフィストップインデックス

新挨拶表示(自動表示)確認

上旬用(1日~10日)メッセージ(message1参照)

        閉じる  ▼付加情報 


中旬用(11日~20日)メッセージ(message2参照)

        閉じる  ▼付加情報 


下旬用(21日~末日)メッセージ(message3参照)

        閉じる  ▼付加情報 


(注意) 各メッセージは実際に表示するファイルを直接モニタしていますので、電球をクリックしても現在時刻に合わせた付加情報が表示されます。未表示の最新メッセージに対応する付加情報をモニタする場合は、下のバックナンバーをクリックして最新時期を選択し、開いた画面の電球をクリックしてモニタしてください。

 

バックナンバーモニタ用リンク

バックナンバー(最新メッセージも表示) 

 

(注意)上のリンクはバックナンバーのモニタ用のリンクです。モニタ終了後、モニタ画面の「閉じる」ボタンをクリックすると、本番のバックナンバー選択画面が表示されますのでご注意ください。バックナンバー選択画面を一旦閉じて、再度上のリンクをクリックするとモニタ用のバックナンバー選択画面が表示されます。


もっと知ろう!
 


▲RETURN

電華・磁郎の会話に関連する付加情報をお知らせします。右上のマスコットまたはスカイツリー画像をクリックして会話をご覧の後、ご覧ください。

 

上旬用(1日~10日)

********************

今回は付加情報はありません。

 

ここでは、ヘッダー部のしくみを簡単にご紹介します

 

表題をクリック(タップ)すると電気学会のホームページが表示されます。

▶ トップページを開くと、スカイツリー画像上に電華(でんか)、磁郎(じろう)が表示され、二人の会話が自動的に始まります(下図参照)。必要に応じてエディターからのメッセージが追加表示されることもあります。メッセージの表示がひととおり終了すると電華(でんか)、磁郎(じろう)が消えます。

スカイツリー画像は、季節および朝、昼、夕、夜の見る時間によって変わります(下図は夏季昼間の画像)。

 電華(でんか)、磁郎(じろう)が消えた後、再び会話を見るときには、表題右上の電華(でんか)、磁郎(じろう)またはスカイツリー画像をクリック(タップ)してください。電華(でんか)、磁郎(じろう)またはスカイツリー画像にマウスカーソルを置くと「最初からもう一度」の表示がポップアップします。

電華(でんか)、磁郎(じろう)またはスカイツリー画像をクリック(タップ)すると、スカイツリー画像上に電華(でんか)、磁郎(じろう)が再び表示され、二人の会話が最初から始まります。会話表示中に再クリック(タップ)すると会話は最初に戻ります。メッセージの表示がひととおり終了すると電華(でんか)、磁郎(じろう)が消えます。

▶   PCの場合、画像右上の電球にカーソルを置くと電球が点灯して、「もっと知ろう!」の表示が出ます。電球をクリックすると、付加情報(このページ)が表示されます。

スマホの場合は電球をタップすると付加情報(このページ)が表示されます。

 

 右下の電華・磁郎をクリックすると、過去の会話が表示されます。ポップアップしたバックナンバー画面で、見たい月を選択して、開くボタンをクリックするとご覧になれます。


▲RETURN

---------------------------------

中旬用(11日~20日)

********************

 

今回は付加情報はありません。

 

ここでは、ヘッダー部のしくみを簡単にご紹介します。

 

表題をクリック(タップ)すると電気学会のホームページが表示されます。

▶ トップページを開くと、スカイツリー画像上に電華(でんか)、磁郎(じろう)が表示され、二人の会話が自動的に始まります(下図参照)。必要に応じてエディターからのメッセージが追加表示されることもあります。メッセージの表示がひととおり終了すると電華(でんか)、磁郎(じろう)が消えます。

スカイツリー画像は、季節および朝、昼、夕、夜の見る時間によって変わります(下図は夏季昼間の画像)。

 電華(でんか)、磁郎(じろう)が消えた後、再び会話を見るときには、表題右上の電華(でんか)、磁郎(じろう)またはスカイツリー画像をクリック(タップ)してください。電華(でんか)、磁郎(じろう)またはスカイツリー画像にマウスカーソルを置くと「最初からもう一度」の表示がポップアップします。

電華(でんか)、磁郎(じろう)またはスカイツリー画像をクリック(タップ)すると、スカイツリー画像上に電華(でんか)、磁郎(じろう)が再び表示され、二人の会話が最初から始まります。会話表示中に再クリック(タップ)すると会話は最初に戻ります。メッセージの表示がひととおり終了すると電華(でんか)、磁郎(じろう)が消えます。

▶   PCの場合、画像右上の電球にカーソルを置くと電球が点灯して、「もっと知ろう!」の表示が出ます。電球をクリックすると、付加情報(このページ)が表示されます。

スマホの場合は電球をタップすると付加情報(このページ)が表示されます。

 

 右下の電華・磁郎をクリックすると、過去の会話が表示されます。ポップアップしたバックナンバー画面で、見たい月を選択して、開くボタンをクリックするとご覧になれます。

 

▲RETURN

---------------------------------

下旬用(21日~末日)

********************

もし政府が電力需給の逼迫警報を出したら、私たちには何ができるでしょうか。

 

 家庭では一時に電気をたくさん消費する家電製品については、無理のない範囲で使用を控えましょう。

 たとえば、次のような機器です。

 アイロン   電気ポット   電子レンジ   ホットプレート   ドライヤー   トースター   IHクッキングヒーター   食器洗い機   食器乾燥機   浴室乾燥機   洗濯乾燥機   掃除機 

 

 節電のポイントは地域によっても、家庭か仕事場かによっても異なります。下記のウェブサイトなどを参考にして考えてみてください。 「冬季の省エネ・節電にご協力ください」

 

 

▲RETURN

---------------------------------

付加情報なしのとき

********************

今回は付加情報はありません。

 

ここでは、ヘッダー部のしくみを簡単にご紹介します。

 

表題をクリック(タップ)すると電気学会のホームページが表示されます。

▶ トップページを開くと、スカイツリー画像上に電華(でんか)、磁郎(じろう)が表示され、二人の会話が自動的に始まります(下図参照)。必要に応じてエディターからのメッセージが追加表示されることもあります。メッセージの表示がひととおり終了すると電華(でんか)、磁郎(じろう)が消えます。

スカイツリー画像は、季節および朝、昼、夕、夜の見る時間によって変わります(下図は夏季昼間の画像)。

 電華(でんか)、磁郎(じろう)が消えた後、再び会話を見るときには、表題右上の電華(でんか)、磁郎(じろう)またはスカイツリー画像をクリック(タップ)してください。電華(でんか)、磁郎(じろう)またはスカイツリー画像にマウスカーソルを置くと「最初からもう一度」の表示がポップアップします。

電華(でんか)、磁郎(じろう)またはスカイツリー画像をクリック(タップ)すると、スカイツリー画像上に電華(でんか)、磁郎(じろう)が再び表示され、二人の会話が最初から始まります。会話表示中に再クリック(タップ)すると会話は最初に戻ります。メッセージの表示がひととおり終了すると電華(でんか)、磁郎(じろう)が消えます。

▶   PCの場合、画像右上の電球にカーソルを置くと電球が点灯して、「もっと知ろう!」の表示が出ます。電球をクリックすると、付加情報(このページ)が表示されます。

スマホの場合は電球をタップすると付加情報(このページ)が表示されます。

 

 右下の電華・磁郎をクリックすると、過去の会話が表示されます。ポップアップしたバックナンバー画面で、見たい月を選択して、開くボタンをクリックするとご覧になれます。

 

試作(20210730)
バックナンバー   
現行バージョン保存用(20210729)
 

お知らせ更新 練習用モジュール

 

 

お知らせ

▶ N0.007 - 2020/7/1

また挨拶を更新しました。そろそろ東京でも挨拶通りに。。。(挨拶更新毎のお知らせは今回を最後にします。)

▶ No.006 - 2020/6/15

電華と磁郎の挨拶を更新しました。

▶ N0.005 - 2020/6/4

電気学会新会長斉藤史郎が「社会価値創造を目指して ~連携が生み出す果実~」と題して、就任のあいさつをしました。

 

◆過去のお知らせ

 

 

 

 

 

◆過去のお知らせ

 

N0.004 - 2020/5/9 電気学会5月号に合わせて次の案内を配布しました。
WEB開設のお知らせ.pdf

No.003 - 2020/4/29 「お問合せ」の手順を追記し、分かりやすくしました。

No.002 - 2020/4/28 このページトップ右側の2人のマスコットは、電華(でんか)と磁郎(じろう)です。クリック(タップ)すると挨拶するのをご存知ですか。

No.001 - 電気学会は2020年3月6日付で社会連携委員会を発足させました。
電気工学・電気技術が社会的価値を創出するための電気学会と社会との連携のあり方がテーマとなります。

 

 

旧トップページヘッダ画像(保存用)

 

 
旧一般ページヘッダ画像(保存用)